Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪140

卒業生からのメッセージ

来訪記録140 〜23期生Aさん〜

9月21日、23期生のAさんが病棟での看護研究に関わる文献を求めて図書室を利用されました。夜勤明けで来られたにもかかわらず、司書が紹介した文献を時間をかけて読み比べておられました。
帰り際、「交流ノート」に記入してくださいましたので紹介します。

Aさんからのメッセージ

看護学校を卒業したら、勉強から少しは解放されると思っていました。でも実際は、看護師1〜2年目というのは分からないことだらけで、勉強、勉強の毎日。正直言って辛いと思うこともありました。3年目になってこれまで勉強してきたことを活かしたアセスメントが少しずつ身についてきて、楽しさも感じるようになりました。
実習に来て頑張っている学生さんの姿を見て、私も励まされています。頑張ってください!

Aさんは本校の実習病院に勤務されていて、在学生と関わる機会もあるようです。後輩をどうぞよろしくお願いします!

2018年10月04日