Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪143

卒業生からのメッセージ

来訪記録143 〜14期生Tさん〜

11月20日、成人看護学援助論T(循環器)の授業が図書室を使用してグループワーク形式で行われました。虚血性心疾患をもつ患者さんの退院に向けて、食事、運動、服薬、飲酒、喫煙、ペースメーカなどグループごとに異なる項目について1枚ものの分かりやすいパンフレットの作成を図書室の蔵書を用いて行うという内容です。
グループワークには14期生のTさんが講師の補佐として学生に交わって熱心にアドバイスしてくださいました。学生たちも自分たちの先輩に親しみを感じたことでしょう。


Tさんは病気のことがわかりやすく記載されているからと「病気がみえる」シリーズをすすめられ、「皆さん、がんばってくださいね」と在学生を励ましていかれました。図書室でとても楽しそうにしておられたTさん、また学生と関わっていただく機会があるといいですね。

2018年12月13日